プロフ作りが大切!

プロフィール写真を撮る

メールレディはメールだけで男性とやりとりをするので、男性をとにかくあなたの魅力で惹きつける必要があります。
そんな時に役立つのが、プロフィールなのです。
実際に会っておしゃべりをしているわけではないので、自分の存在をいかにアピールするかが大切ともいえます。
メールレディとして働くなら、必ずプロフィールは完成させておきましょう。

自分をアピールできるプロフィール

プロフィール作成では、自分の名前(偽名)や年齢、好きな男性のタイプまたはエッチ度などを記入できます。
もちろんどのようにアレンジするかはすべてあなた次第。
しかし最初はどんなことを書けばいいのか分からなくて戸惑ってしまうはずです。
そんな方にここでは、プロフィール欄で書いておいた方がいい項目をここで紹介していきます。

◆名前(偽名でも良し)
◆年齢(5歳くらいまでなら誤魔化してOK)
◆出身
◆身体のスタイル
◆好きなモノ、人、こと
◆エッチな会話がOKかNOなのか
◆男性とどんな会話をしたいのか
◆こんな男性はお断り

こういったことを書いておけば、男性は少なからずあなたのことに興味をもってくれるはずです。
身体のスタイルでは、細身かぽっちゃり、胸の大きさ、ウエストと自分の身体に自信がある箇所を記入しておくのをオススメします。

顔出しはしたほうがいいの?

プロフィールを作成した後は、プロフィール画像を撮りましょう。
「NO Image」となったままのプロフィール画像にしている女性は、まず男性から相手にされません。
男性とて、人間です。自分がメールをしている相手の顔くらいは知りたいと思っています。

もちろん必ずしもあなたの顔を晒す必要はありません。
自分の猫画像をプロフィール画像にしている人もいれば、お花の画像を使っている人も。
しかし実はこれ、かなり高度なワザ。
男性はまず外見を見てメールするかどうかを判断するので、仮にあなたが猫の画像を使って「メールしてくれたら顔見せます」としていても、反応してくれる可能性は非常に低いといえます。
自撮り写真はいくらでも加工OKなので、スマホアプリをうまく活用して過度に美白肌にしたりメイクを濃くしたりしていきましょう。